ライフシーン検索

入社したら

健康保険の被保険者になります

保険証が交付されます

保険料を納めます

保険証をなくしたりしたとき

保険証をなくしたとき

保険証が破損したとき

結婚したとき

被保険者の氏名に変更があったとき

家族を被扶養者にしたいとき(被扶養者認定)

子どもが生まれたとき

家族を被扶養者にしたいとき(被扶養者認定)

出産費の補助として出産育児一時金を支給します

出産のため仕事を休んでいた期間の生活費の一部として出産手当金を支給します

親と同居などで新たに家族がふえたとき

家族を被扶養者にしたいとき(被扶養者認定)

子どもの就職や親との別居などで家族が減ったとき

被扶養者からはずすとき(被扶養者削除)

40歳になると

特定健診・特定保健指導の対象者になります[特定健診・特定保健指導とは?]

介護保険の被保険者になります[介護保険制度の概要]

40歳以上65歳未満の方の介護保険料[介護保険の保険料]

退職したとき

保険証を返納してください

退職したあとの医療保険

引きつづき当組合に加入したいとき

退職したあとも給付を受けられます

70歳になると

70歳以上75歳未満の高齢者は所得により2割または3割負担となります

高齢受給者証が交付されます

75歳になると

75歳以上の高齢者は後期高齢者医療制度に加入します

在職中でも被保険者の資格を失います[保険証を返納してください]

75歳になった被保険者の家族も資格を失います[保険証を返納してください]

被扶養者が75歳になると届け出が必要です[被扶養者からはずすとき]

介護が必要になったとき

介護保険制度の概要

介護保険の保険料

介護保険の利用方法

介護保険のサービスを受けるとき

介護保険のサービス内容

要介護度区分

死亡したとき

埋葬料が支給されます

被扶養者からはずすとき

ページの先頭へ

病気やけがをしたとき

外来で受診したとき

かかった医療費の3割を窓口で負担します

70歳以上75歳未満の高齢者は所得により2割または3割負担となります

こんなときは健康保険でかかれません

入院したとき

かかった医療費の3割を窓口で負担します

70歳以上75歳未満の高齢者は所得により2割または3割負担となります

入院したときの食事

65歳以上75歳未満の高齢者が療養病床に入院したとき

入院治療費が高額になりそうなとき(限度額適用認定証の申請手続き)

こんなときは健康保険でかかれません

医療費が高額になったとき

医療費が高額になったとき

医療と介護の自己負担が著しく高額になったとき

立て替え払いをするとき

急病のため、保険証なしで受診したとき

輸血の生血代

コルセット、ギプス、義眼などを作ったとき

はり、きゅう、マッサージにかかったとき

小児弱視等の治療で眼鏡やコンタクトレンズを作成したとき

四肢のリンパ浮腫治療のための弾性着衣等を購入したとき

柔道整復師にかかるとき

資格取得後に国保等で診療を受けたとき

病気で仕事を休んだとき

その他の給付

在宅医療が受けられるとき

差額負担の医療を受けるとき

入転院するのに歩けないとき

公費で受けられる医療

海外で病気やけがをしたとき

自動車事故にあったとき

ページの先頭へ

けんぽのご案内

プロフィール

健康保険とは?

健康保険組合のしごと

健康保険組合の運営

保険給付とは?

保険給付一覧

特定健診・特定保健指導とは?

データヘルス計画とは?

保険料月額表

マイナンバー制度

個人情報保護について

ページの先頭へ

個人情報保護について

個人情報保護に対する取り組み

個人情報保護に関する基本方針(プライバシーポリシー)

個人情報の利用目的

個人情報の第三者への提供について

ページの先頭へ

もっと知りたい健康保険

医療費支払いのしくみ

医療費の領収証・明細書を確認しましょう

医療費控除

時効は2年

支援金と納付金について

ページの先頭へ

申請書

ページの先頭へ

保健事業

保健指導宣伝事業

健康管理事業

健康保持増進事業

特定健診・特定保健指導とは?

データヘルス計画とは?

機関誌「健康保険組合ニュース」

ページの先頭へ

リンク集

インデックス ページの先頭へ